垂れたお尻を何とか改善していきたい!という方に

垂れてしまったお尻を改善したい、というお悩みは、たくさんの方がおもちのことと思います。

もしかしたら、もうそんなの歳だからしょうがないと諦めてしまっている方もいらっしゃるかもしれません。(そんなことないですよ!)

最近では、おしり専門のトレーナーの方もテレビにたくさん出ていらっしゃいますね。

紹介されていた筋トレを試された方もいらっしゃるのではないでしょうか??

パンツスタイルが似合う女性に憧れる!
ヒップラインが気になって長いトップスで隠してしまう。。。
下着からお尻がはみでてシルエットも崩れて気になる。。。
お尻とふとももの境目がなくなってしまった。。。
自分のお尻の崩れっぷりを見ると悲しくなる。。。
スクワットなど努力しても改善されない。。。

そんな方に向けて、この記事を書いています。

最後まで読んでいただけると、
日常で少し気を付けるだけで、

効果の出にくい大変な努力ではなく、
簡単にヒップアップしていく方法があることがわかり、

光が見えてくると思います。

ぜひお悩みの方は最後までお読みくださいね。

お尻がたれるということは、

残念ながら、お腹もぽっこり出てしまい、
太ももの前側も張って太くみえるようになって来ていると思います。

また、実は、見た目だけの問題ではなく、
体の痛みにもつながってしまうことがあります。

お尻が垂れてしまう、ということは、
お尻の筋肉がどんどん弱ってきてしまっているということです。

お尻の筋肉が弱ると、腰痛やお尻周りの痛み、膝の痛みや股関節痛、外反母趾の悪化。。。
という道に進んでしまう可能性があるのです。

自分が歳をとって、お尻が平らになり、痛々しく歩く姿は、想像したくないですね。

実は、お尻の筋肉というのは、維持するが難しく、
ウォーキングなど適度に運動をしていても、
ひざや股関節の痛みがでてしまう場合があります。

健康のためにがんばっているのに、そんな残念なことには、なりたくないですね。では、どうしたらよいのでしょうか。

それを知るために、まず、原因をおさえておきたいと思います。

そもそも運動不足で、

ずっと座ってばかりで、一日の歩数が1000歩、
などという方もいらっしゃいますが、

それはさすがに筋肉が衰えてしまって、お尻が垂れてしまうのもわかりますよね。

問題は、適度な運動をしているのに、垂れて来てしまっているという方。
人並みに歩いたり働いたり、家事をしたり買い物など、
あくせく動いているのに、
お尻が垂れてしまっている場合です。

その場合は、体の使い方が、残念ながら正しく出来ていません。

立つにしろ歩くにしろ、
体の使い方が正しくなければ、
お尻の筋肉をしっかり使えていないのです。

もし、これが出来ていない場合、
見た目の悪化にとどまらず、関節の痛みへ・・

というマイナスの流れになってしまいますので、
ぜひ改善していただきたいところです。

では、どうしたらヒップアップしていくのかというと、

冒頭でお話しした、ヒップアップトレーナーさんが紹介されるような、
いわゆる「筋トレ」は、
確かにお尻に筋肉がついて、
うまくやれれば、プリッとしてきます。

しかしここには、二つの問題があります。

一つ目は、お尻には筋肉がついたものの、
お腹のぽっこりや、
太ももの前がはって太く見えてしまうという、
併発する問題が解決できません。

二つ目は、一度お尻についた筋肉も、
またおちてきてしまうというところです。

ではどうしたら良いのかというと、

さきほど、
「立つにしろ歩くにしろ、
体の使い方が正しくなければ、
お尻の筋肉をしっかり使えていないのです。」
と、紹介しました。

そうです。
普段の使いかたの問題で、
お尻がたれてきてしまっているのですから、

普段の使いかたを見直せばいいのです。

普段の立ち方や歩き方で、
しっかりお尻の筋肉を使うことができ、
お尻の形はどんどん改善されていきます。

もちろん、
ぽっこりお腹がひきしまり、
太ももの前側のはりがへってくれるのです。

特に筋トレする必要もなく、
体に良い正しい立ち方、歩き方を、していくだけでいいのですから、

嬉しいお話ではないでしょうか。

ヒップアップすると、どういう嬉しい効果があるのでしょうか?

もし、あなたが・・・

お尻の形がきれいになり、
お腹が引き締まり、
太ももが細くすることができたら、
どうでしょうか?

昔の自分の体に戻れたような気持ちになり、
自信がつきませんか?

衰えていくばかりと思っていた部分すらも、
改善されていくのですから。

ヒップラインが出るようなパンツスタイルも、
気軽に着こなせるかもしれません。

そして、筋量が増えるので、
基礎代謝もアップして太りにくい体に。

正しく動きと、正しく身についた筋肉のおかげで、
疲れにくく元気に毎日を過ごすことができます。

なにより、歳をとったあとも、
ひざや股関節、外反母趾、腰痛、の痛みなく、
しゃんしゃん自分の足で歩いて暮らすことができるのです。

あなたの体は、
きちんと気にしてあげて、手をかけてあげて、大切にしてあげれば、
どんどん期待に応えてくれます。

きれいで健康な体で人生をずっと楽しみたい、という方。

この記事を読んでみて、正しい体の使い方を覚えていきたい!と思われた方。

日々の体の使い方から見直し、付け焼き刃でなく、
根本から良くしていく方向に、一緒に進んでいきませんか?

ぜひ一度、お話を聞きに来てくださいね。