好きなもの
ドライブ、音楽、夜景、自然、平和な時間、料理、睡眠、お茶、コーヒー

好きな本
火宅の人(檀一雄)

好きなマンガ
黄昏流星群、ワンピース、ハンター×ハンター

好きな歌手
ミスチル、平井堅、槇原敬之、久保田利伸、サザン、(あたりを歌うのが好きです!笑)

好きな映画
ボヘミアンラプソディー
ザ・マジックアワー

 

学生時代
小学生では相撲部、中学時代はバレーボール部のキャプテンでした。各学年で毎年、推薦で学級委員長になるも、調子に乗ってよく先生に怒られてました。教育熱心な家庭に育ったため、自分なりに研究することが好きになりました。映像関係の専門学校に進み、映画製作に没頭。身体表現も学び、体の状態に深い興味を持つようになりました。

営業マン時代
東京で不動産関連の営業マンをしていました。色んな社長さんに気に入っていただき、社会人として育てていただきました。不動産の国家資格も3つ取得しました。しかし、体を良くすることへの探究心を抑えきれず、退職して整体師の道にすすむことに。

独立開業
まずは、知り合いの治療院に加入。整体師としてのイロハを学びました。母親がヘルニアになったことが転機になり、アルケール整体院を独立開業。以来、お客様にめぐまれ、開業半年で、1人では受けきれなくなるほどに。現在、新たにスタッフを迎える準備をし、少しでも多くの方が痛みなく歩けるようになるために、日々研究を続けている。

~アルケール整体院の理念と行動哲学が出来上がるまでの物語~

当時64歳の母が、椎間板ヘルニアが悪化したことで、ベッドから起き上がれなくなってしまったことがあります。
その時私の頭をよぎったのは、このまま介護が必要になったとしたら、ということ。

私は北海道住まい、母は実家の愛知。

週末介護帰省の日々か、引越しか、、、

もし、あのままの状態が続いていたらと想像すると、初めて「介護」の問題を身近に感じました。
もしそうなっていたら、私や私の家族の生活や健康も、大きく影響を受けていたことは、間違いありません。

母が回復して、心底「良かった」と思いました。
元気になってくれて、本当に助かりました。

そこで改めて、「健康は」自分だけのものではない。
家族をはじめとした、繋がっている方達すべての方のためのもの。
だからこそ大事にするべきだし、とても価値がある。

そんな当たり前のことに、改めて気づくことができました。

なので私は、私の治療院にお越しになるあなたのお悩みの先に、あなたを取り巻く方達のことを、考えずにはおれません。

もちろん、一番つらいのはあなた。
しかし、それはもっと大きな影響があるはず。

お母さんの痛みが、お子さんの心配に。
旦那さんの不調が、奥さんの負担に。
おばあちゃんの寝たきりが、旦那さんの疲れに。

同じような思いをしたことがある私は、だからこそ、そんな関わる「全て」のために、何とかしたいと、強く思うのです。

まだまだ治療家としては若輩のわたしですがその気持ちは、だれにも負けません。

もし今あなたが、不安な日々を過ごされているのでしたら、ぜひ一度、お話をお聞かせください。

一緒にその出口を探しましょう。

わたしは、毎回、お客様が入り口のドアを開けて顔を見せてくれるたびに、表情が明るくなっているのを見るのを楽しみに、毎日全力を尽くしています。

アルケール整体院
院長 水野和維