足のトラブルからくる肩こり

足のトラブル専門の当院には関係なさそうな「肩こり」ですが、肩こりは実は足のトラブルと関係が深く、治った方からのクチコミで通ってくださる方も多いのです。

みなさんこれまでも整体やマッサージに通って治そうとがんばっていらっしゃる方が多いのですが、大切な時間とお金をかけて、一時的にはよくなっても、残念ながらまたすぐに戻ってしまうということがよくあります。
それは、正しい改善方法をご存知ないからです。
もったいないことですよね。知ってしまえば、肩こりの治し方ってシンプルで治しやすいものなのです。

この記事を最後まで読むと、肩こりの正しい改善方法がご理解いただけます。ぜひ、お悩みの方はこの機会に知っていただければと思います。

肩こりという言葉は、よく聞くので、軽く見てしまいがちです。
ですが、肩こりは万病のもとと言われることもあるように、健康に大きな悪影響があります。

簡単なところでは、まず痛みや不快感など、すぐに分かる不調があります。
それだけでも肩こりは辛いものですが、治せずに慢性化してしまうことで、下記のような病気に発展しまうことがあります。

自律神経失調症
うつ病
起立性障害アレルギー
胃腸障害
不眠症 など

そうならないためにも、肩こりのない健康な体を取り戻していきたいですね。

まず、一般的に肩こり対策の大きな間違いとして、「コリをゴリゴリグリグリほぐそうとする」という行為があります。

整体やマッサージに行くと、そうされることが多いですよね。家族にしてもらったりもしますね。

ゴリゴリしたその時は、楽になったり気持ちいいですが、でも、またすぐにこってしまいますよね。
この、ゴリゴリと無理に血流をよくしようとする対処が、実は肩こりを慢性化させてしまっているのです。

肩こりの原因は、血行不良と思われがちですが、それは結果であって、原因は実は別なのです。

肩こりの本当の原因は、
「悪い姿勢の学習効果」
と、それによる
「筋肉の過緊張」
が原因です。

このふたつのせいで、筋肉が力を抜けない状態になっているのが、慢性の肩こりの正体です。

ではどうやって改善していけばよいかと言うと、
まず、「悪い姿勢」を治すには、体の土台となる「足の使い方」で決まります。
土台が崩れていると、どれだけ姿勢を良くしようと頑張っても、またすぐに崩れてしまうからです。

「足の使い方」の基本は、立ち方と歩き方です。
正しい立ち方と歩き方が、正しい姿勢をつくります。

ですが、何となく良さそうな歩き方や、インターネットで見てこれがよさそう、という歩き方では、たいていの場合逆効果のことが多いので、注意してください。
一般的なウォーキングは、体に負荷をかけることを目的としていることが多く、人体構造力学的上、理に適っていない場合が多いのです。
当院で指導しているような、アメリカの足病学を基にした歩行法など、理論な裏付けがあることを確認してください。
良い姿勢は最初はつらく感じますが、慣れてしまえば、良い姿勢の方が楽だな、と実感していただけますよ。

そして次に、「筋肉の過緊張」の改善方法ですが、
基本的に、良い姿勢が作れると、筋肉の過緊張も防げます。
しかし、今までの長年の癖になってしまっている筋肉の緊張はすぐには緩みづらいので、体を脱力させられるケアや施術をしてあげるとより確実です。

普段あまり肩こりを感じないような、緊張が弱い方は、お風呂やストレッチでも改善されていきますが、慢性的に肩こりになっているような、緊張が強い方の場合は自力のケアだけで回復させるのは難しいようです。
緊張を緩められる施術を受けることが好ましいです。

正しい姿勢と、緊張のとれたふわふわの筋肉になれば、同じ作業をするのにも体の負担が激減しますし、疲れにくい体になるとも言えます。
姿勢が良くなると見た目も若返って素敵ですね。正しい動かし方をすることで、必要な筋肉はつき、不要なぜい肉は減っていきます。
肩や首が軽くなります。
施術でゆるめた筋肉も、やわらかいままご自分で維持できるようになります。
そうしたら、整体に通わなくても、ずっと楽な体で毎日元気に楽しめます。

一般的に「良い」と言われていることでも、本当は間違っていたことはたくさんありますね。
卵は1日1個まで、というのも、間違いだったと発表されました。

正しいことをやってあげることができれば、体のことでこんなに悩む方がいなくなって、もっとご自分の人生を楽しく歩いていけるようになる!と、日々実感しています。

しっかり治したい!わたしも楽になりたい!という場合、ぜひ、わたしたちの施術と歩き方の指導を体験しに来てみて下さいね!
楽しみにお待ちしております。